住まいを購入する

新しくマイホームを購入しようと決心したら、物件選びから契約・入居まで考えることは山ほどあります。しかし、実際に物件を購入するときには、最初の不動産選びにおいて悩むことばかりでしょう。当サイトではそんな方々にとって有益な情報をご提供します。

不動産の販売形態に種類あり!分譲物件と仲介物件の特徴

住宅模型

不動産には2種類ある

不動産の販売形態には大きく分けると「分譲物件」と「仲介物件」の二種類に分けられます。このどちらかを選ぶかによって購入の流れが変わり、また、メリットも違ってきます。そのため、長岡京市や越谷で不動産を購入する際には、それぞれの特徴とメリットについて押さえておくべきでしょう。

価格が安い分譲物件

分譲物件は売主である不動産会社から直接購入する不動産物件になります。一般的には新築マンションや販売戸数の多い新築住宅などは、この分譲物件に該当することが多いです。分譲物件は住宅を構成する形が不動産会社に決められた後、一つのエリア内に大量に建築するので、コストが安価です。そのため、分譲物件は価格面ではオトクと言えます。

サポート重視の仲介物件

一方、仲介物件は売主から仲介を受けた不動産物件を通して購入する不動産物件になります。分譲物件とは違い、販売戸数が少ない新築住宅や中古などが仲介物件に多いです。仲介物件は不動産会社が売主との間に入り、手続きや交渉などを引き受けてくれるので、手間なく物件を購入することが可能です。また、購入後も不動産会社がサポートしてくれるというのも、大きなメリットです。

[PR]
名東区で不動産を利用
簡単に相談ができちゃう

不動産会社選びのポイント

電話対応の元気さ

元気な声と明るいトーンで電話ととる不動産会社は接客のことを考え、しっかり教育・研修を行っている不動産会社の可能性が高いです。そのため、不動産会社を選ぶ際には、電話対応の元気さを確認することをおすすめします。

ネットでの評判がいい

ホームページや比較・ランキングサイトに記載されている口コミや評判は利用者のリアルな感想です。そのため、優良な不動産会社なら良い口コミや評判ばかり書いているということが予想できます。しかし、ネットの情報は信憑性に欠ける場合もあるので注意が必要です。

仲介手数料がかかる

仲介手数料が半額や無料な不動産会社は基本的に広告料がついていない物件を紹介してくれません。そのため、ご自身の条件にマッチしている物件があっても紹介してもらえない可能性もあります。そのため、ベストな物件を紹介してもらうためにも、仲介手数料が発生する不動産会社を選びましょう。

購入するときに支払う手数料

不動産を購入するときには仲介手数料がかかりますが、この手数料は月に支払う賃料の1ヶ月が相場とされています。そのため、高いと感じる方も中にはいらっしゃいます。初期費用を抑えたいという方であれば、仲介手数料無料の物件を選ぶというのもありでしょう。

[PR]
茅ヶ崎の不動産会社をピックアップ
住みたい家がここにある!

まとめ

不動産を購入する上で役立つ情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?不動産は人生において最も高い買い物になります。ご自身が納得できる物件を見つけるためにも、きちんと情報収集して物件を選ぶといいでしょう。

[PR]
熊本の不動産売却に決定!
後悔なく手放す方法

広告募集中